自動販売機で缶飲料やペットボトルを購入した時の仕訳・勘定科目

2017年1月20日 at 8:18 PM

従業員や現場の作業員などが休憩時間に飲む缶ジュースや缶コーヒー、ペットボトル飲料などを自動販売機などで購入した時の支出は『福利厚生費』などの勘定科目を使って記帳します。

消火器の仕訳・勘定科目

2017年1月14日 at 8:49 PM

会社や店舗などに備え置くために消火器や防災グッズなどを購入した時の支出は『消耗品費』勘定などを使って記帳し、購入時などの費用として処理します。

延長コードや電源タップの仕訳・勘定科目

2017年1月12日 at 9:10 PM

事務所や店舗内において使用するコード類や延長コードあるいは電源タップなどを購入した時の支出は『消耗品費』勘定などを使って記帳し、購入時などの費用として処理します。

手帳の仕訳・勘定科目

2017年1月10日 at 9:00 PM

社員や従業員などが業務で実際に使用するための手帳を購入した時は『消耗品費』(または『事務用品費』)勘定使って記帳し、購入時などの費用として処理します。

余った年賀状の交換手数料を支払った時の仕訳・勘定科目

2017年1月6日 at 9:22 PM

余ったり、書き損じたりした年賀状(年賀はがき)や郵便はがきなどは郵便局などで所定の手数料を支払うことにより、通常の郵便切手や郵便はがきなどに交換することができます。

リサイクル預託金の仕訳・勘定科目

2017年1月4日 at 9:34 PM

リサイクル預託金とは、廃車時などに発生するリサイクル料金を自動車の取得時などにあらかじめ支払った場合の預託金をいいます。

給料の仕訳・勘定科目

2016年12月30日 at 8:01 PM

『給料』とは、社員や従業員などに給料を支払った時に使用する勘定科目です(『給料』勘定のほかに『給与』勘定や『給料手当』勘定などを使用することもあります)。

タオルや手拭いを購入した時の仕訳・勘定科目

2016年12月26日 at 9:05 PM

社内や店内において、社員やお客様が使用するタオルや手拭いなどを購入した時は『消耗品費』勘定使って記帳し、購入時などの費用として処理します。

クリスマスカードの仕訳・勘定科目

2016年12月22日 at 9:39 PM

お客様や取引先などにクリスマスカードを出した場合、クリスマスカードの作成や郵送などに掛かった費用は『通信費』勘定で記帳します。

なお、クリスマスカードの作成に掛かった印刷代などは別途『支払手数料』などとして処理することありますが、上記の『通信費』含めて処理することもできます。

青色事業専従者給与の要件と仕訳・勘定科目

2016年12月20日 at 9:40 PM

個人事業主が、事業を手伝ってくれている家族(生計を一にしている配偶者その他の親族)に労働の対価としてお給料を支払っても、原則として、この家族に支払ったお給料を事業上の経費として処理することはできません。ただし一定の条件を満たす場合、たとえ家族に支払ったお給料であっても事業を行う上での経費として処理することができます。これを青色事業専従者給与(または事業専従者控除といいます)。

加湿器や空気洗浄機などを購入した時の仕訳・勘定科目

2016年12月15日 at 8:52 PM

事務所内や店舗内などで使用する加湿器や空気洗浄機などを購入した時は『消耗品費』勘定を使って記帳し、購入時などの費用として処理します。

門松(かどまつ)を購入した時の仕訳・勘定科目

2016年12月13日 at 7:48 PM

お正月に会社やお店の玄関口・店頭などに飾る門松(かどまつ)を購入した場合は『消耗品費』勘定などを使って処理し、購入時などの費用として処理します。

社員や従業員にボーナス(賞与)を支給した時の仕訳・勘定科目

2016年12月11日 at 8:19 PM

社員や従業員などにボーナスを支払った時は『賞与』勘定を使って記帳し、支払時などの費用として処理します。
なおボーナスを支給する際の源泉所得税の計算は、通常は、前月の給与をもとに「賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表」を使用して適用税率を算定し、

インターネット代の仕訳・勘定科目

2016年12月7日 at 8:29 PM

インターネットの接続料金(光ファイバ―・ADSL回線利用料やプロパイダ料金など)を支払った時は『通信費』(販売費及び一般管理費)勘定を使って記帳します。インターネットの接続料金は電話やFAX料金などと同様、通信に要した費用のため電話料金などと同じ勘定科目を使って記帳します。

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)掛金を支払った時の勘定科目

2016年12月5日 at 10:14 PM

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)とは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する中小企業や個人事業主を対象とした共済制度であり、中小企業や個人事業主などが、取引先企業の倒産などの影響により連鎖倒産や経営難に陥ることを防止することを目的とした共済制度をいいます。

台車やカゴ台車の仕訳・勘定科目

2016年12月3日 at 8:27 PM

社内や店舗・倉庫内で商品や製品、器具備品、書類などの荷物を運搬するために使用する台車やカゴ台車(カーゴ台車)などを購入した時は『消耗品費』勘定使って記帳し、購入時などの費用として処理します。

ハガキ(官製はがき・郵政はがき)の仕訳・勘定科目

2016年12月1日 at 7:56 PM

郵便局やコンビニエンスストアなどで郵便切手の印刷されたハガキ(いわゆる官製はがき・郵政はがきなど)を購入した時の支出は『通信費』勘定を使って記帳し、購入時などの費用として処理します。

しめ縄、しめ飾り、鏡餅など(お正月用品)の仕訳・勘定科目

2016年11月28日 at 7:11 PM

事務所や店舗などで使用するお正月用のしめ縄やしめ飾り、鏡餅などを購入した時は『消耗品費』勘定を使って記帳し、購入時などにおいて費用として処理します。

火災保険料を支払った時の仕訳・勘定科目

2016年11月26日 at 9:06 PM

会社が火災保険の保険料を支払った時は『保険料』(または『支払保険料』)などの勘定科目を使って記帳し、支払時などの費用として処理します。

スコップやシャベルを購入した時の仕訳・勘定科目

2016年11月24日 at 7:27 PM

事務所周りの除雪や雪下ろし、あるいは事務所内の花壇の園芸・造園・ガーデニング用などのため、スコップやシャベルなどを購入した時は『消耗品費』勘定使って記帳し、購入時などの費用として処理します。

定期保険料(掛け捨ての生命保険料)を支払った時の仕訳・会計処理

2016年11月22日 at 9:16 PM

会社が自己を契約者、役員や社員(これらの親族をふくむ)を被保険者とする定期保険料(掛け捨ての生命保険の保険料)を支払った時は、当該保険に係る死亡保険金の受取人の違いによりそれぞれ次のように処理します(法人税法基本通達9-3-5参照)。

消費者に景品や賞金を供した時の仕訳・勘定科目

2016年11月20日 at 7:56 PM

事業者が会社やお店、あるいは取り扱う商品などの広告宣伝を目的として、不特定の一般消費者に対し景品や賞金などを提供した場合の支出は『広告宣伝費』勘定を使って記帳し、支出時などの費用として処理します。

お祭りや祭礼に寄付した時の仕訳・勘定科目

2016年11月18日 at 7:40 PM

企業が地元のお祭りや祭礼へ寄付金やご祝儀金・お花代などを拠出した時は『寄付金』勘定を使って記帳し、支出時などの費用として処理します。

新幹線代(出張時など)の仕訳・勘定科目

2016年11月16日 at 8:11 PM

社員や役員などが出張の際に利用した新幹線代(新幹線料金・切符代)は『旅費交通費』勘定を使って記帳し、出張時などの費用として処理します。

寄付金(寄附金)の仕訳・勘定科目

2016年11月14日 at 8:10 PM

会社が他の者に対し金銭、物品その他経済的利益の贈与又は無償の供与を行うことを寄付金(寄附金)といいます。
会社が寄付金を拠出した時は『寄付金』勘定を使って記帳し、支出時などの費用として処理します。

貸金庫の仕訳・勘定科目

2016年11月12日 at 7:06 PM

銀行などに貸金庫を借りた時の利用料を支払った時は『賃借料』勘定または『支払賃借料』などの勘定科目を使って記帳し、支出時(賃借時)の費用として処理します。

忘年会や新年会の仕訳・勘定科目

2016年11月8日 at 9:15 PM

社内で忘年会や新年会を開催した時の費用を会社が負担した場合は『福利厚生費』勘定を使って記帳し、支出時などの費用として処理します。

レターパックの仕訳・勘定科目

2016年11月6日 at 8:32 PM

郵便局やコンビニエンスストアでレターパックを購入した時の会計処理は、購入時に『通信費』勘定を使って費用として処理します。ただし期末まで使用されずに残った未使用分については、

取引先を工場見学に招待した時の仕訳・勘定科目

2016年11月4日 at 8:55 PM

製造業者などが、自社の製品や商品などの知識の普及のため、得意先や取引先などを工場見学に招待した時の費用(工場までの交通費や昼食代、また遠方の場合は宿泊費など工場見学のために通常要する費用)を支払った時は『販売促進費』または『広告宣伝費』勘定などを使って処理し、支払時などの費用として処理します。

郵便切手の仕訳・勘定科目

2016年11月2日 at 9:01 PM

郵便局やコンビニエンスストアで切手・郵便切手を購入した時の会計処理は、購入時に『通信費』勘定を使って費用として処理します。ただし期末まで使用されずに残った未使用分については、