投資その他の資産の仕訳一覧

(投資その他の資産一覧)
1 不渡手形の仕訳・会計処理
2 裏書手形が不渡りになったときの仕訳・会計処理
3 割引手形が不渡りになったときの仕訳・会計処理
4 営業外手形の仕訳
5 長期貸付金の仕訳・会計処理
6 長期前払費用の仕訳・会計処理

投資その他の資産に表示される項目としては、長期利殖または他企業を支配する目的などで保有する有価証券(投資有価証券・子会社株式・関連会社株式など)、長期利殖目的の投資(長期性預金・貸付金など)及び、その他の資産(破産債権・更生債権・長期前払費用など)とがあります。
投資その他の資産は、貸借対照表上において固定資産の区分に表示されることになります。