クリスマスカードの仕訳・勘定科目

お客様や取引先などにクリスマスカードを出した場合、クリスマスカードの作成や郵送などに掛かった費用は『通信費』勘定で記帳します。

なお、クリスマスカードの作成に掛かった印刷代などは別途『支払手数料』などとして処理することありますが、上記の『通信費』含めて処理することもできます。

その他、お店や会社の宣伝費用としてまとめて『広告宣伝費』などとすることも考えられます。いずれにせよ使用する勘定科目については社内の経理ルールを作成し、一旦採用した方法を継続的に行っていくことが重要となります。

(具体例-クリスマスカードに掛かった費用)

当店に会員登録しているお客様全員にクリスマスカードを送ることとなった。クリスマスカードの作成および郵送費として5,000円を現金で支払った。

(仕訳)
借方 金額 貸方 金額
通信費 5,000 現金 5,000

(関連項目)
年賀状・暑中見舞いの仕訳・会計処理
クリスマスツリーの仕訳・勘定科目
バレンタインチョコの仕訳・勘定科目

スポンサードリンク