スマートフォンの充電器を購入した時の仕訳・勘定科目

2020年2月21日 at 9:07 PM

出先や出張先などでスマートフォンや携帯電話の充電が必要となったため、充電器(急速充電器・モバイルバッテリー・ACアダプターなど)を購入することがあります。
スマートフォンや携帯電話の充電を行うためのこれらの充電器を購入した時に支払った金額は『消耗品費』などの勘定科目を使って記帳し、購入時などの費用として処理します。